« 退屈な日々 | トップページ | うしくな風景 »

2011年4月 1日 (金)

麺屋 勘九郎

友人に連れられて行ってきました。

吉祥寺にある、いわゆる”二郎系”のお店。

http://ramendb.supleks.jp/shop/12855

二郎系ラーメンは正直ちょっと苦手。

山岡家信者の私としては、二郎系のお店は初めて。

とりあえずベーシックなものをということで、「勘九郎醤油(¥730)」を注文しました。

ニンニクがかなりキツイということを聞いたので、このあと電車で帰ることを考えて抜きでお願いしました。

店内は先客が無かったので、割とすぐに来ました。

おお、俺のイメージしていた”二郎系”と違う。とても美味しそう。

なんというか、二郎系の好きな方には悪いですが、雑誌などで見ていると、個人的な印象として”盛り付けが汚らしい”と思っています。それが魅力なんでしょうが、あまり美味しそうには見えないですよね。食べたら美味しいのだと思うのですが、見た目は大事です。

味も美味しい。こんもり盛られたもやしやキャベツ、刻みタマネギ(水にさらしてあるようなので辛くない)といった野菜はシャキシャキとしていて良い味付け。チャーシューは厚みがありながらもやわらかく、味もしっかりしている。ただ、濃いめの味なので、肉増しにすると飽きてしまいそう。

麺もごく普通な中太の縮れ麺。スープとよく絡む。

鰹節がトッピングされているのですが、終盤はその出汁が少し出てまた味が変わる。なかなか良いです。

麺が普通のラーメン屋でいう中盛りくらい入っており、野菜も多いので、満腹になりました。こりゃ大盛りは食べられんね。

2週に1度くらいは通ってしまいそう。

« 退屈な日々 | トップページ | うしくな風景 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455654/39452873

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 勘九郎:

« 退屈な日々 | トップページ | うしくな風景 »